<< RIALTO | main | 雨には負けないけれど・拝啓 宮沢賢治様 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -のはなし | ▲Top
読書感想文でも書こうかな
衝動買いしてしまうものひとつが、文庫本だったりする私^^;
本屋さんというのは時間を潰すにはもってこいの場所だし、文庫本はお値段も手軽だし・・ってなわけで面白そうなタイトルの本や、好きな作家さんのものを見つけたりすると、買ったままで未だ読んでいない本が何冊もあるにも関わらず、つい買ってしまうわけで(汗)

先日も、何気なく立ち寄った本屋さんで2冊を衝動買い
気を入れなおして、少しずつ読み始めています

なんかね、最近はデスノート他(つまり漫画)に嵌っていて、ちゃんとした「本(活字)」読んでいないなぁ・・と半ば焦りにも似たものがあって
(いや、デスノートは面白いのだけれどね^^;)

ほら、この時期は「夏の100冊」のようなシリーズで、色々なものが並んでいるでしょ
眺めているだけでも十分楽しかったのだけれど、気になるタイトルの本を見つけてしまって(笑)

で、レジに並んでいたら・・高校生の頃に読んだ本を100冊シリーズの中に発見☆

その時は「懐かしい」としか思わなかったけれど

スコット・フィッツジェラルドは、恋人がブルーストの「失われた時を求めて」を読んでいるのを見て、「一日に十ページ以上は読まないことだね」と助言したという。「ゆっくり、丁寧に読んで、先に進む前に、読んだところをよく消化するんだよ」と─
(”こういう強い力を持つ文章は、いっぺんにたくさん読んではいけない”/「泣かない子供・江國香織」より)

という一節を読んで、若い頃に読んだものを大人になって読み返してみると、あの頃とは違うところに感じ入ったり、「こういう意味だったのか」と新たな発見をしたりするのは、もしかしたら経験からくる感性の変化だけじゃなくて、「消化」の仕業かもしれないと思ったら、もう一度読みたくなってきてしまった

高校生の頃などは、特に手当たり次第に本を読んでいた気がする
それこそきちんと消化する暇も無いくらいに
改めて読み直すことで、消化しきれずに残っていたものが、やっときちんと消化され栄養となって、自分の中に吸収されていくのかしら

ああ、やっぱりあの本を買おう
「昨日ママンが死んだ」そんな書き出しは、しっかり今でも覚えているあの本を

今また読んでみたら、自分が何を思うのかが知りたい(笑)
あのころは理解出来なかったラストの主人公の気持ちも、少しは分かるかも知れない

comments(4) | trackbacks(0) | 読んだ本のはなし | ▲Top
スポンサーサイト
- | - | -のはなし | ▲Top
コメント
「昨日ママンが死んだ」・・・触発されて本棚を探したら
・・・ありました。で、読み始めちゃいました(^^;)。
少女の頃(って、何十年前だか・笑)何かにつけて
「太陽がまぶしかったから」
と口走ってたオバカな自分を思い出して、一人で赤面しつつ・・・

本屋さんと中古CD屋さんはキケン地帯です。
時間つぶしに入って手ぶらで出てこられたためしがありません(笑)。
| うさぎ | 2006/07/16 2:34 AM |
>うさぎさん

そう、全ては太陽のせいでした(笑)
(そういえば、最近は太陽がいっぱいな事件が多いような気がしますね^^;)

>本屋さんと中古CD屋さんはキケン地帯です。
時間つぶしに入って手ぶらで出てこられたためしがありません(笑)。

そうそう!
手持ちが無い時には出入りしたくない、恐ろしい場所です(笑)

| みっちぃ | 2006/07/17 1:52 AM |
こんばんは。
私も文庫本衝動買いしますよvv
というより、文庫本が好きなんです。
あの形態というか、ちまっとした感じというか。
最近アンテナにひっかかる本がないので読んでませんが・・
昔は授業中にも読んでたくらい本好きだったのになぁ・・
| ゆん | 2006/07/17 2:23 AM |
>ゆんさん

>というより、文庫本が好きなんです。
あの形態というか、ちまっとした感じというか。

そうそう^^
いつもさりげなくカバンの中に入っている存在感が
何だか気のおけない友という感じでイイですよね^^

昔は活字中毒みたいに濫読していた気がするけれど、最近は・・・^^;
それってやっぱり若さのパワーに比例しているのかなあ(汗)
| みっちぃ | 2006/07/18 12:24 AM |
ご自由にどうぞ♪








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://michi41.jugem.jp/trackback/60
トラックバック