<< Chinese Democracy/GUNS N' ROSES | main | あけましておめでとうございます >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -のはなし | ▲Top
In my life I love you more
大好きなアーティストが生きて
今も歌い続けていてくれるというのは
なんて幸せなことなんだろうって
心の底から羨ましく思う


受話器を握り締めて泣き崩れたあの日
子供みたいに大きな声で泣いた
泣き続けた

悲しいとか辛いとか苦しいとか
そんな感情を通り越したそれは、
たぶん「絶望」と呼ばれるものだった

その日から何年もの間、彼の歌を聴けなかった
聴くことが出来なくなった

Made In Heavenは買ったその日に
号泣しながら一通り聴いて以来、
長い間封印してしまった


聴けば涙が止まらなくなってしまうから

現実を認められるようになるまでには
長い長い時間が必要だったな

Let Me Live


ああ、やっぱりわたしが最後に帰ってくる場所は
ここなんだね

Let me live
なんて悲しくて辛くて、美しい歌なんだろう
どうして彼らの声は、音は
こんなにも温かいんだろう

ありがとう、フレディ
あなたに救われたことが沢山ありました
もしもあなたに出会えなかったら
わたしは今もこうして音楽を聴いていなかったかもしれない
あなたの、あなたたちの創る音楽は、
時にはわたしの存在する意味ですらありました

そんなあなたを失ってから何年経ったでしょう
今も時折、あなたの歌に触れると涙がこぼれてきて
どうしようもなく切なくなることがあるけれど
それはあの日の涙とはきっと違う

Let me liveと歌うあなたが
My life has been savedとも歌ったことで
あの時抱いた絶望は少しずつ癒されていきました
(長い時間が必要だったけれど)

ありがとう、フレディ
同じ時代に生きることができて幸せでした
この次もあなたと同じ時代に生まれてくるから
またあなたの歌を聴かせてください
きっとわたし、またあなたのファンになるから
comments(4) | trackbacks(0) | 今日聴いた歌のはなし | ▲Top
スポンサーサイト
- | - | -のはなし | ▲Top
コメント
記事を拝読してから、ずーっと考えては躊躇してたのですが
先日ラウドネス樋口氏とマイケル・リーの訃報を聞き
やはり見送るのは辛いものだと改めて感じて・・・

あの日の衝撃と喪失感は忘れられないんだろうなと思います。
と、同時に、時間が経つにつれていってしまった人への懐かしさと感謝が
とても大きくなってるなぁ、とも思います。

今、見送る辛さに苛まれている多くのファンも、きっといつか・・・

さよなら、と言うのは、何度経験しても慣れるってことがないですね。
| nekometal | 2008/12/05 1:31 AM |
こんばんは。
お久しぶりです、ゆんです。
ブログパーツのボトルメールを貼り付けたら、なんとここのボトルが流れてきました!
一瞬、目を疑いました^^
なんか、繋がってるなぁ・・
| ゆん | 2008/12/09 10:02 PM |
>nekoさま

>時間が経つにつれていってしまった人への懐かしさと感謝が
とても大きくなってるなぁ、とも思います。

わたしも「みんな自分を置いていってしまう」としか思えないころがありました
けれど悲しみはいつか昇華されて「感謝」の想いに姿を変えるのですね
今、空を仰いで「ありがとう」と言えるひとが沢山いる自分は
幸せなんだろうなと思っています^^
| みっちぃ | 2008/12/17 11:27 PM |
>ゆんさま

お久しぶりです☆
お元気でしたか?

ボトルメール・・・一体何を書いたヤツだろう・・・気になるうぅぅぅ・・・
でも、なんか嬉しいです
またパーツ貼ろうかな☆
| み | 2008/12/17 11:33 PM |
ご自由にどうぞ♪








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://michi41.jugem.jp/trackback/288
トラックバック