<< 寝言は寝てから☆ | main | Afterlife/Avenged Sevenfold >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -のはなし | ▲Top
たぶん40歳以下には解らないお話し
田原俊彦ストーリー暴露で大ブーイング

『さえない40代の男3人がダンスで輝きを取り戻す大人の青春ドラマ『DISCO ディスコ』の試写会が6日(木)、東京・築地の浜離宮朝日ホールで行われ、“応援団長”に就任した田原俊彦が参加した。

「ブギー・ワンダーランド」のアップテンポな楽曲に乗って田原が登場すると、場内は大喜び。今でも毎日ダンスのレッスンを続けているそうで、47歳とは思えない華麗なステップを披露。「全然期待していなかったけれど、本当に良い映画。XANADU(キサナドゥ)復活! みたいな感じですよ」と70年代に人気を博した伝説のディスコに絡めてノリノリで挨拶した。

 その後は上映前にもかかわらず、冒頭で流れる楽曲から結末に至るまで“舌好調”にストーリーを暴露し続け、詰めかけたファンから大ブーイング。この反応に焦ったのか、「おしゃべりが過ぎちゃいましたけれど、とにかく熱い内容です。何度でも見たくなりますから、結末を聞かされても気にしないで!」と必死に言い訳を繰り返した。』

(Yahoo!ニュースから抜粋)

そんな記事を、
ああ・・昔、妹がファンだったな〜とか
キサナドゥ☆とか

色々なことを思い出しながら読んでいたら
何だかとっても懐かしくなってしまって、
YouTubeで探してみたら

いやぁ、ネットって便利ねえ
沢山ありましたわ、トシちゃんの映像☆



あの頃は解らなかったけど
実はかなりレベルの高いアイドルだったんだね><
恐れ入りました

んで・・
トシちゃんのヒット曲と言えば
思い出すのは

Leif GarrettのNew York City Nights
(「哀愁でいと」の原曲ね)

これも探したら・・ありました



懐かしすぎるぅぅぅ
友達が大ファンだったなあ・・・
まあ、確かに今見ても可愛いよねぇ

で・・Googleでイメージ検索してみたら

・・・何だかとっても悲しくなりました。。。

世の中には知らなくてもいいことが
確かにあるんだなあ・・って
(自分のことは棚どころか
東京タワーの天辺に置きっぱなしで)

・・・ネットって便利だけども、
ちょっぴり悲しいところなのかも

ええい、お口直しに
懐かしい美少年シリーズよ、とばかりに
探してみたのが



こんな、ため息が出るほど美しい息子は
欲しくないな〜
何か色々と気ぃ使いそうだもんな〜
我が家のアホな息子が
わたしの身の丈に合っているな〜なんて
しみじみ思う秋の夜長に
取り留めのない戯言でございます
comments(2) | trackbacks(0) | 戯言のはなし | ▲Top
スポンサーサイト
- | - | -のはなし | ▲Top
コメント
「哀愁でいと」懐かしいです!
この曲のヒット中にちょうどアメリカにいたのですが(40日だけですけど;)
Billboard誌を買って、日本のチャートで知り、なんだこれ?状態でしたw
トシちゃんとトシが近いこともあって印象深い曲です。
「XANADU(キサナドゥ)」を横目でみて違うDISCOに行ってましたw
| Midge大佐 | 2008/11/08 10:55 AM |
>Midge大佐さま

>「哀愁でいと」懐かしいです!

あ、大佐も同年代ですよね^^
懐かしいですよね、トシちゃんもキサナドゥも(笑)
トシちゃん再ブレイクしないかな〜なんて
ちょっと思っちゃいました

>「XANADU(キサナドゥ)」を横目でみて違うDISCOに行ってましたw

わたしは基本は赤坂のビブロスなんですけど
六本木ならXANADUだったかな(なつかしー^^;)
あの頃どこかで大佐とすれ違っていたかもしれませんね☆


| みっちぃ | 2008/11/15 1:05 AM |
ご自由にどうぞ♪








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://michi41.jugem.jp/trackback/285
トラックバック