<< REIGN IN BLOOD/SLAYER | main | Everythings gonna be alright >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -のはなし | ▲Top
視線
以前とても好きな文章を書くブロガーさんがいた
どこか自分に似ていて、行間からこぼれるため息や感情まで読み取れる気がして、彼女のブログをこっそり覗くのが好きだった

いわゆる楽天では、足跡(ログインして伺うこと)を残さずコメントも残さないことを「読み逃げ」と呼ぶのだけれど、私はいつも読み逃げしていた

逃げているのでは無かった
彼女はきっとあのころ、誰かのレスなんか期待していなかった
ただただ自分の中から湧き上がる想いや言葉を、自分のために書いていたんだと思う
かといって全くの自分勝手な独り言では無い、ただ感情に任せて書いていたわけでもなく、ちゃんとディスプレィの向こうの「読みにくる人」のことも視野に入れていて、そういう聡明なバランス感覚も素敵だった

でも

最近ちょっと違うんだよなぁ(笑)
「二人」で管理するようになったからなのかなあ

「意識」するベクトルの方向が、微妙に変ってきてしまった

別の方向からの視線を意識するようになってきたみたい
ちょっと残念^^;
comments(0) | trackbacks(0) | 戯言のはなし | ▲Top
スポンサーサイト
- | - | -のはなし | ▲Top
コメント
ご自由にどうぞ♪








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://michi41.jugem.jp/trackback/10
トラックバック