スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -のはなし | ▲Top
Metallica World Magnetic Tour 
半年振りの更新でいきなりなのですけれども
26日、さいたまスーパーアリーナにて息子と参戦してきました

実はメタリカ参戦はこれが初めてです
主婦は子育て等で自分の趣味は後回し、
音楽どころじゃない時期があるんですよね
それはそれで後悔は全く無いし
(後悔していると言ったらそれは子供たちに失礼です)
そういう時期があったからこそ
解散せずにいてくれたバンドへの感謝も人一倍なわけですが


当日はBブロック最前列にて、柵にしがみついての参戦でした
中途半端な位置ではモッシュに巻き込まれるだろうし
だったら後ろからの圧に耐えながらでも
一番前の方が頭も振りやすいだろう、
拳も突き上げやすいだろう、と(笑)


Ecstasy Of Goldの大合唱の中
Creeping Deathが始まった瞬間、
アリーナに向かう車中(息子の運転)
「1曲目でCreeping Deathを演ってくれたら
俺は感激のあまり泣くかもしれない」
と言っていた息子の狂喜乱舞する姿には
感慨深いものがありました


子育ての途中で諦めたライブは沢山あります
行きたいと言えば、夫は「行くな」とは言わなかったでしょう
実際、まだ小さかった娘を夫に託し
一人で出かけたこともありました
でも、どこかに我が子のことが引っかかっていて
心からは楽しめないんですよね
終れば余韻に浸るよりも先に
早く帰らなくっちゃ、と思ってしまう
それ以来、自分の中でOKが出るまで、と
ライブは封印していました

その子供たちも大きくなり
気がつけば同じバンドを愛するようになり
今ここで一緒に胸を熱くしている

ああ、幸せだなあ・・・・と思いながら
Die! を連呼しておりました


「俺でも何を言っているか大体解った」と息子が言うように
解りやすい英語で、しかもゆっくり喋ってくれた
ジェイムスの優しさにも感激
惚れ直しました
もしもわたしが男だったら、あんなオヤジになりたいと
思ってしまったくらい素敵


セトリはあちこちに出ているので書きませんが
わたしにとってはほぼベスト・アルバム状態
しかもアンコールではStone Cold Crazy!
ありがとう、メタリカ
もうStone Cold Crazyはメタリカにあげるよ
メタリカの曲にしていいよ!
(↑息子いわく「アンタは何様だよ」^^;)
それだけでも26日に参戦した甲斐がありました

そういえばこれが100回目だというファン(フランス人?)を
ステージ上に呼ぶサプライズがありました
ずっとツアーに付いて来ていたんですね(羨ましすぎる)
わたしはあと何回メタリカに会えるか分からないけれど
次のライブまで頑張ろう、と心に誓った夜でした



JUGEMテーマ:音楽


comments(2) | trackbacks(1) | 音楽のはなし | ▲Top
心機一転、今年は頑張る(つもり)
少しばかり留守にしている間に、・・・なコメントが
幾つか入っていたので即効削除でございます
ε-(=`ω´=)凸

それって、心を入れ替え今後は
もう少し頑張って更新せよという
天の声なのだと思うことにします><



さてさて

思いっきり時差のあるお話ではありますが

息子のお気に入りのテレビ番組は
「水曜どうでしょうclassic」と
金曜日の深夜にやっているHeavy Metal TV


メタルTVは毎回録画、保存しているのですが
「今回はク○ばっかりだな」と
即効削除する事が多々あり


え?だって好きそうなのあったじゃん?
ああいうリフとか好きじゃないの?

と一度 尋ねましたところ

「あのさぁ、今時あんな音楽やってるバンドなんて
腐るほどいるわけだ
なんかさ〜ここでちょっとデス声入れとけとか
このへんで叫んでおけ、みたいなのはさ
つまんねーんだよ
面白くも何とも無ぇ」

と手厳しいお返事


ほぉ
随分と成長されたご様子
母は嬉しい限りでございます


そんな息子に去年の深夜

「うわぁ・・・俺、今めっちゃ感動したわ」
と言わしめたのが ELUVEITIE の Inis Mona





そのまま森林地帯にてポチッと

(・・・ああ、そういえば北欧大好きな君は
「フォークとかバイキングに嵌ろうかと思ってる」と、
某SNSでは、あの「森の妖精さん」のコミュにも参加しているんだっけ)


で、息子のおかげで今は私が ELUVEITIE に
というかフォーク・メタルに嵌る勢い(笑)

老いては子になんたらかんたらでは無いけれど
「最近何か面白いものは無いのぉ?」と
彼から情報を仕入れることが
圧倒的に多くなりました

何はともあれ、今年は二十歳になろうかという息子とは
未だに会話に尽きることも無く
多分私はシアワセな母だと思う今日この頃でございます☆






comments(2) | trackbacks(0) | 音楽のはなし | ▲Top
もっと自分の思うように信じる道を歩いていこう


気がつけば師走
暑中お見舞い申し上げます、なんて記事を書いて以来の
今更ながらの登場に、ブログ・デビューの気分です

コメントを頂いているにも関わらず
このヘタレぶり、平に伏して陳謝でございます><

生きてます
開店休業、放置プレイ、ごめんなさい

あんまり書きたくない事なんだけど
言い訳します


過労と過度のストレスによる難聴、
新型インフルエンザなどなど
色々ありまして、ネットどころじゃなくってね

ブログ辞めようかな、とか思ったりもしたのだけど
19日、東京ドームで頑張っているひとを観たものだから(笑)
もう少し頑張ってみようかな、と




・・・東京ドームでMy Wayを聴いたのは2度目だなあ


And now, the end is near
And so I face the final curtain
My friend, I'll say it clear
I'll state my case, of which I'm certain
I've lived a life that's full
I travelled each and ev'ry highway
And more, much more than this, I did it My Way

Regrets, I've had a few
But then again, too few to mention
I did what I had to do
And saw it thru without exemption
I planned each chartered course
Each careful step along the byway
And more, much more than this, I did it My Way...



ああ、BetterはアクセルのMy Wayだったのかもしれないね

と思ったりした12月の終わり
取り急ぎ、復活のご挨拶でございます

comments(8) | trackbacks(0) | 音楽のはなし | ▲Top
HR/HM バトン
面白そうなバトンを見つけたので
拾ってみました

HR/HMバトン

1 あなたが初めて聴いたHR/HMは?

なんだろう
QueenならSeven Seas Of Rhye


2 HR/HMを聴いたのは誰の影響?

トム・ジョーンズやプレスリーが好きだった母の影響が
とても大きいのではないかと


3 「この編成こそ最強だった!」と思う編成は?

そりゃもう第2期Deep Purple

でも3期も捨てがたいかな
グレン・ヒューズ、結構好きだったなあ


4 「こいつらを組ませてみたい!」と思う理想の組み合わせは?

ちょっと浮かばないので
息子に聞いてみましたところ

Vocal:Anders Fridén (In Flames)
Guitar:Alexi Laiho (Children Of Bodom)
:Herman Li (DragonForce)
Bass:John Myung (Dream Theater)
Drums:Lars Ulrich (Metallica)
Keyboard:Tuomas Holopainen (Nightwish)

だそうでございます


5 「この組み合わせはないな…」と思ったのは?

先日、息子から
「Deep Purpleが再結成したら
ラーズ(Lars Ulrich/Metallica)がドラムを叩く」って噂があるぜ
と聞かされまして・・・

ん〜。。。ちょっとイヤかも><
イアン・ペイスのドラム、好きなんですけど


6 「こいつに惚れた!」誰?

最近ならDragonforceのFrédéric Leclercq(Bass)
去年のラウパにて、あの笑顔に惚れました(笑)


7 最近のヘビーローテーションは?

息子が聴いているので必然的に
Children Of Bodomの東京戦心〜Tokyo Warhearts〜Live In Japan1999
でございます


8 ところで、今聴いてるのは?

Deep PurpleのChild In Time
深夜によく似合います(笑)


9 HR/HMの話題で一番嬉しかったのは?

Queenが A Day at the Races の中で

Teo torriatte konomama iko
Aisuruhito yo
Shizukana yoi ni
Hikario tomoshi
Itoshiki oshieo idaki
(by Let us cling together)

と日本語で歌ってくれた時、
生きててよかったと心の底から思った


10 HR/HMの話題で一番ヘコんだのは?

フレディの訃報
ヘコむなんてもの通り越して、目の前が真っ暗になりましたわ


11 今まで、買った中で一番正解だったと思うのは?

今ふと思ったのはJETのGet Born

昔ならKing CrimsonのIn The Court Of The Crimson Kingとか

落ち込んだ時にこれを聴くと、もっと落ち込んで
そりゃもう死にたくなるくらい落ち込むんですけど
何故か救ってくれるのもコレでした(笑)


12 今まで、買った中で一番失敗したと思うのは?

「一番失敗した」とは言わないけど
ColdplayのViva La Vidaは
冷めたU2って感じで・・・

表題曲は好きだけどね


13 HR/HM初心者にすすめるあなたの一枚は?

QueenならSheer Heart Attack

    
14 HR/HM初心者にすすめるあなたの一曲は?

Deep PurpleのBurn
終盤の御大とジョン・ロードの掛け合いは
今聴いても、何度聴いても美しい☆



明日は久しぶりにお仕事が休みなので
ほんの暇つぶしに・・と思ったら
こんな時間になってしまいました><

つうか、わたしってば
Queenと御大しか知らないんだろうか

ま、いいか

寝ます。。。




JUGEMテーマ:音楽


comments(4) | trackbacks(0) | 音楽のはなし | ▲Top
Chinese Democracy/GUNS N' ROSES
お仕事帰りにCD屋さんに立ち寄り
予約していたチャイ・デモをお買い上げ

そこで聴けるわけでも無いのに
駅前のカフェに立ち寄り
買ってきたばかりのCDを早速開けてしまうのは
多分わたしだけでは無いハズで(笑)



まだ1度しか聴いていないし
GUNSに特別な思い入れがあるわけでは無いから
「アクセルが歌うなら、即ちそれがGUNSなんだろうな」
とわたしは素直に受け止められたかな

とても完成度の高いアルバムだとは思うけど
それが17年という時間に比例しているのかどうかは
わたしには判らない
でも、きっと当分の間ヘビロテする


バンドには二つのタイプがあると思っている
誰か一人でも欠けたら成り立たないバンドと
メンバーチェンジを繰り返しながら続いていくバンド

どちらがいいとか悪いとかでは無く
私にとってZEPやQUEENは前者だけど
「白蛇はカヴァーディル」だし
御大がいればそれはRAINBOW

もしかしたらGUNSも本当は前者だったのかもしれない
それを修正するのに17年の時間が必要だったのかな
comments(6) | trackbacks(1) | 音楽のはなし | ▲Top
寝言は寝てから☆
昨日、ESPのブースを見ていて息子が

あああ!と思わず声をあげたのが



アレキシ・モデルのギター

欲しいぃぃ

のだそうです
(特にピンクのラインが入っている方)
今一番の人気なんだとか

なにやらブースのお兄さんと楽しそうにお話しておりましたが

いきなり

買って☆

だなんて

お強請りするにはゼロが
一つ多いんじゃありませんこと?
50万をちょいと越えるなんて
馬鹿も休み休み言って欲しいものでございます

いつも言ってるでしょ
欲しいものは自分の力で手に入れるようにって
comments(0) | trackbacks(0) | 音楽のはなし | ▲Top
LOUD PARK 08♪
チケットを取る前から
この日は誰が何と言ってもお休みをいただきます
と高らかに宣言し
多少の体調不良も気にせず
老骨に鞭打って、お仕事を頑張って頑張って

行って参りました、ラウパ♪



ドラフォが始まる前に着けばいいんじゃね?と言う息子を
無理やり朝から連れ出したのは
出来るなら、前からちょっと気になってた
Secret&Whisperを観てみたかったから☆

うん、やっぱり好かったです
買ってもいいかなって今は思ってる

んで、APOCALYPTICAもお目当てのバンドの一つでありまして
これも好かったです
嬉しかったのは、諦めていたI Don't Careを聴けたこと
(feat. Adam Gontierだからね><)
しかも、何と(Sonata Arcticaの)トニーのヴォーカルで☆

その後はドラフォまでの時間を
小腹を満たしたり、ブースを回ったり
座ってMESHUGGANを観戦したり、一服したり(笑)

で、DRAGONFORCEはアリーナで

尊敬とかの域を超えて、今はただこの先
ハーマン・リーがso far awayって何処まで行くのかを
俺は観ていたいんだ

と言う息子は前に出てしまったので
残された私はアリーナ後方にて観戦

ドラフォは楽しかった、うん
この日のバンドの中で一番「楽しかった」かな(笑)
(来年3月に来るようなので、参戦出来たらいいな)

次に隣のステージにてSONATA ARCTICA
もうソナタは何を演ってくれてもいいんだけど
White Pearl, Black Oceans

が聴けた時点で
私はお腹いっぱい状態(シアワセ♪)

最後に「来年会おう」って言ってたから、来るのかな
これも参戦したいなあ☆

んで、その後は
ああ、そうか、分かった
APOCALYPTICAとSONATA ARCTICAは
CDで聴くよりもライブの方が何倍もいい
思ってたよりヘビーだし、かなり好かった


と言う息子と、CARCASS、A7F、DOWNを
ULTIMATE STAGE側の座席にて観戦&休憩><

そしてSLIPKONT

予習無しで大丈夫、ってくらい聴かされてきたSLIPKOTは
やっぱりド派手で、圧巻の一言でした
コリィが跳べ、跳べって言うものだから
私もつい跳んじゃったし(笑)
(さすがにPEOPLE=SHIT!とは叫べないけど^^;)

ん〜
結構しんどかったけど(苦笑)、楽しい一日でした

来年はメタリカを筆頭に、楽しみなライブがいくつかありそうで
それは明日を頑張る力になるし

うん、来年を目指して、またお仕事を
そして何よりも、体力作りを頑張らなくちゃあ☆

comments(2) | trackbacks(1) | 音楽のはなし | ▲Top
All Hope Is Gone/Slipknot
ネット上での拠点をブログに移したきっかけは
あるアーティスト(アルバムも含む)への批判に対して
「あなたは彼がどんな思いで(このアルバムを)作ったのか
分かっているんですか?」とか
「彼のことを何も知らないくせに」とか
「そんな意見を聞いて、どんなに悲しむか想像してください」とか
そんな反論を頂いてしまったから(苦笑)


そんなモン、知らん


・・・あれからもう4年も経つのかぁ・・・(遠い目)

好きなアーティストが常に自分の理想通りの作品を
作ってくれるとは限らないわけで、
時には「自分には無理です><」と思ってしまう作品を
突きつけられてしまう現実は、ある



息子が言うには「否の方が多い」らしい All Hope Is Goneですが

特にSlipknotのファンというわけでは無いわたしの感想としては

フツーにメタルな感じ

お〜Slipkontだねぇ・・でも・・
あ、大丈夫みたい、な(笑)

だからこそ元々のファンからは
「否」の意見が出てしまうのかもね
Dead MemoriesとかSnuffなんか好きだけどな
(↑お前ごときにSlipkontの何が分かるんだ!と
ファンからは怒られそうですが・苦笑)

でも、息子も3曲目のSulfurあたりで
「俺は否じゃないな」と
これはこれで気に入ったみたいだし
何が琴線に触れるかなんて人それぞれってことで☆

Psychosocial

comments(2) | trackbacks(0) | 音楽のはなし | ▲Top
光速だっていいじゃないか ドラフォだもの
8月はDragonforceとSlipknot、9月はMetallicaとTrivium
新譜4枚の出費は痛い。。。
(しかもDragonforceとSlipknotは同日)
と嬉しい悲鳴をあげていた息子が

発売当日、両方を買ってきたはいいものの

どうしよう・・・どっち先に聴きたい?
てかさ、Slipknotさあ・・賛否両論なんだよ
しかも否の方が多いんだよ
オレ、聴くのがすげー恐いんだけど。。。


などと可愛いことを言う(笑)ので

じゃあ、とりあえずドラフォお願いします☆
と答えた母

Ultra Beatdown


わたしはこのジャケットに賛否の「否」だよ><
テクノに鞍替えですかぁ?

と、そっと心の中で呟きつつも)
一通り聴きました

Heroes of Our Time


今回はただ速いだけじゃ無いぞ、と
ちょっと曲の構成を工夫したようだけど
それでも相変わらずドラフォ(苦笑)

前作は「どれも同じじゃん」と思ったりもしたんだけど
今回は途中で飽きずに最後まで聴けたし
これはこれで中々好い出来ではないかと

ボーナス・トラックのStrike of the ninjaに至っては
キラー・チューンだと思います
ありがとう、ドラフォ(笑)

で、次は息子が躊躇うSlipknot

JUGEMテーマ:音楽


comments(2) | trackbacks(0) | 音楽のはなし | ▲Top
兵どもが夢の跡
昨日のチルボドのライブでダイブ男の足に
首を2度ほど直撃された息子・・

首が痛ぇ〜
何でかわかんないけど腕も痛ぇ〜

と、今日は一日中ボヤいております

いいんだよ
男の子はそうやって痛い思いをしながら
大人になっていくんだからさ(笑)

聞いたところによると
今日は過激なモッシュは起こらなかったそうで

良かったね〜
いいライブを堪能出来たことでしょう

(昨日は鼻血が出た人もいれば、倒れた人もいたし
ついでに息子も腕から流血してたし・・・)

Silent Night, Bodom Night/Children Of Bodom



さて、わたしの今年の後半の予定はラウパだけだけど
息子は8月のTriviumにも行くのかな〜
(誘ってくれるなら行ってもいいよ☆)
comments(0) | trackbacks(0) | 音楽のはなし | ▲Top
| 1/5PAGES | >>