スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -のはなし | ▲Top
こなごなに砕かれた鏡の上にも 新しい景色が映される
去年の夏辺りから著しく体調が悪く
それでも「更年期かしら」とか「夏バテかな」と自分を騙しながら
何とか毎日を過ごしていたのですが、
病的なまでのダルさに耐えかね 秋の終わりに病院へ

検査の結果「低カリウム血症」が発覚
カリウムを服用しても一向に改善されず
先生から「早急にMRIを撮りましょう」と、
松も明けぬうちから慌しく暮らしておりました

結局、左側の副腎に小さな腫瘍(腺腫)が見つかりました
今はまだ早急に手術を必要とするわけではないので
(いずれは手術しなければいけないのでしょうが)
薬を服用しつつ様子をみている状況です


しかしまあ、この閉所恐怖症のわたしがMRI!
もうそれだけでもウツになりました
が、しかし 背に腹は代えられない
今年やっと成人式を迎える息子をまだ置いていけない、
と意を決して検査に臨みました

その時、機械音がうるさいのと呼吸の指示をするので、と
渡されたヘッドフォンから延々と流れてきたのは
「いつも何度でも」のオルゴール・バージョンでした

まあ心癒される音ではあるけれど
「生きている不思議 死んでゆく不思議」だなんて
ビミョーに切ない選曲だこと

「帰ったら久しぶりにこれ聴こう」と思いながら
何とか正気を保ったまま(?!)無事に検査終了...

帰宅してから木村弓さんのCDを探したのですが
どうしても見つからないのでYouTubeさんのお世話に

そうして偶然見つけたのが




木村弓さんの歌も素敵なのですが
彼女の歌を初めて聴いた時は、何故か涙が止まらなくて困りました


ナターシャさんはウクライナ出身の方だそうです
彼女の歌がこんなにも心を揺さぶるのかは
こちらの長いバージョンを観ていただければ解ると思います




これに出会ってから暫くの間は、
1日の終わりにこれを聴くのが日課のようになっていました

それは自分のためでしかありませんでした


けれど今は被災された全ての人への祈りを込めて聴いています
彼女の言う「深い意味」を思いながら


・・・・・

陸前高田・気仙沼・石巻の親類はみな避難していて無事でした
さいたま在住のいとこと、息子がネットで安否を確認してくれました
未だ行方不明の方々の、一人でも多い無事を祈っています
いまはただここから祈ることしか出来ませんが
岩手を、東北を愛する一人として
少しずつ 一つずつ、私なりに出来ることをしていきます






JUGEMテーマ:日記・一般


comments(3) | trackbacks(1) | 日々雑感のはなし | ▲Top
ふるさとは遠きにありて思ふもの
時折、自分の「ふるさと」は何処なのだろうと思うことがある

東京は品川で生まれ 小学3年生の冬に川崎へ引っ越した
高校野球なら無条件で神奈川を応援するから
多分、愛着なら川崎(神奈川)の方にあるんだろう

久しぶりに川崎まで出ておいでよ、と旧友に誘われて
川崎駅で待ち合わせれば
暫く出向かなかった間に街は随分と様変わりをしていて
浦島太郎の気分になったりするけれど
変らずに残っているものもあって嬉しくなったりもする


生まれてから9年間を過ごしたあの街のこともよく覚えている
学校までの道だとか、幼馴染みの家だとか
角のタバコ屋さんのおばあちゃんだとか
隣の家の庭に咲いていた黄色い(たぶんバラ)花だとか


そのどちらも とても懐かしいのだけれど
じゃあ帰ろうか、とは思わないから
わたしにとっての「ふるさと」ではないんだろう



ここ2日間 殆ど眠れずテレビに釘付けになって
改めて思い知ったことがある


祖父母や叔父や叔母がいたあの街
きっとあれがわたしの原風景
わたしの「ふるさと」はあそこなのかも知れない


今日もニュースは「陸前高田市は壊滅状態」と悲惨な状況を伝えていて
その映像にはただただ呆然とするばかりです

「帰りたくなったらいつでも帰ってきていいんだ」と叔父が言ってくれたあの家も
懐かしい松林も何もかも無くなってしまいました




今はただ祈ることしか出来ません
どうか一人でも多くの方が無事でありますように


JUGEMテーマ:日記・一般


comments(0) | trackbacks(0) | 日々雑感のはなし | ▲Top
暑中お見舞い申し上げます




暑中お見舞い申し上げます

忙しかったり、PCが瀕死の状態だったりで
長く留守にしておりました

わたしの愛しい梅男君
とうの昔にノートとしての寿命は尽きていたんじゃないかなあ・・・

思えば、CM曲(OASISのWhatever)と見た目(一目惚れ)で
スペックも何も考えず、ほぼ衝動買いに近い状態で
連れて帰ってきたんだよねぇ

最初のころは病弱で、何度入院したことか

多分、購入した金額と同じ位の入院費が
かかっていると思われ

トータルで言ったら、すっごく高価なVAIOだ、きっと

でも、文字通り「苦楽を共にしてきた」から
愛しさも倍増で
なかなか買い換える気にはなりません
(ま、「PCが逝っちゃったから、ちょっと新しいの買いに行ってくるわ」
なんて簡単に言えるものでも無いし><)

もう暫くは、ご機嫌を伺いながら
この子と二人三脚で頑張っていこうと思います

そんなこんなで、PCはともかく
わたしは元気で暮らしております




comments(1) | trackbacks(0) | 日々雑感のはなし | ▲Top
典型的なO型だと思うぞ
最近、息子が自動車免許取得にむけて
教習所に通い始めました

大丈夫かいな・・・と
彼の性格を熟知している(であろう)母は
一抹の不安を覚えずにはいられません><

車は扱う人間によっては
走る凶器になってしまうんだからさ

父親から「ルールは自分を守る為にあるのだ」と
何度も言われ続けてきたので
バイクが主な乗り物だった頃は
一度、速度超過で捕まっただけで済んだけど
(理由はトラックに煽られたから、だそうで)


案の定、「安全性テスト」の結果がね(ため息)
「俺って運転しちゃいけないんじゃね?」と言いながら
見せてくれた診断書

総合診断
活動的で自信家です。自分の力を過信するあまり、無理な運転をしてしまうことがあるようです。特に面白くないことがあって、イライラしているときなどが危険です。しかし、その他にもあなたの性格はいろいろな特徴をもっていて少し複雑です。見方によってその表れ方の違う多面的な性格の方です。
心の状態はすこやかで、この点に関して不安はありません。

***安全性についての注意点
注意力が大きく欠けています。細心の注意を払って運転する心がけを常に忘れないでください。
せっかちで自分を抑えることが苦手です。些細なことで腹を立てていたら事故に繋がります。気をつけましょう。
とっさに判断し、決断しなければならないとき、ややそそっかしい傾向がみられます。
環境の変化についていくのがやや遅いようです。天候の変化など交通環境が変った時は特に注意してください。
いろいろなことに気がつくため、悩んだり気をもむことがあるようです。心配しすぎないようにしてください。
あなたは非常にまじめな人か、多少背伸びをしたがる人のどちらかです。後者の場合はその点を改めましょう。
安全運転のこつは、運転技術よりも運転マナーを身につけることです。相手に譲る気持ちを持つことが大切です。
気分が変りやすく、調子の良いときと悪いときがあります。調子が悪いと感じたら運転には気をつけましょう。
運転には、充分に注意してください。



ヘタな心理テストよりも当ってるんですけど・・・

っていうか、小さい頃から何も変って無いんだなーと
母はしみじみと思うわけであります
三つ子の魂・・・ってヤツ?

今日まで無事故でいられたのは、単に運が良かっただけなのね・・・
と凹む母に

「俺は路上では道交法を絶対に守ることを己に課してるんだ
そーいうのは癖にしないと駄目なんだ」

などと立派なことを仰るじゃあありませんか

あなたは非常にまじめな人か、多少背伸びをしたがる人のどちらかです

・・・もしかして前者だったんですか・・・?
それは意外なような、意外でも何でもないような
ビミョーな気分ではありますけど
心配の種が一つ増えたことには何も変りは無いわけでございます(ため息)


comments(1) | trackbacks(0) | 日々雑感のはなし | ▲Top
Over The Rainbow


夕日影入りしや消ゆる空の虹 いのちと見えし雲は残れど(野村望東尼/向陵集)


comments(2) | trackbacks(0) | 日々雑感のはなし | ▲Top
ずっと夢みさせてくれてありがとう
特別ファンだったわけではないし、
まして好んで聴いてきたわけでもないわたしが
清志郎と言われて思い出すのは
娘がまだ高校生で、ギターを片手に道端で歌っていたころ
彼女の持ち歌の一つで、家でも好んでよく歌っていたのが
タイマーズのデイドリーム・ビリーバーだったこと



「これ歌ってたら、酔っ払いのおじさんが
何故か1000円くれたんだよ」

そう言って笑っていた娘を思い出す


大好きなアーティストを亡くしたファンの気持ちは
痛いほど解るつもり

でも

時が経ち、いつか悲しみが癒える日が来ることも

遺してくれた歌を聴けば
いつも彼はそこに居てくれることに気がつく日が来ることも
知っている


ありがとう と笑顔で言える日が来ることも
comments(3) | trackbacks(0) | 日々雑感のはなし | ▲Top
そういうものだし、それが人生だけど
お仕事が忙しいのをいいことに
放置プレイ続行中でスミマセン

生存報告ってわけじゃあないけれども
元気で生きております


もうね、まぢで仕事が忙しい
気がつくと一日11時間以上、職場に居たりする(滝汗)
息子からは「アンタ馬鹿だろう」と言われたりする
確かに結構しんどかったりすることもあるけど
文句も言わず頑張れたりする


だって

ウチの職場ってば家からチャリで10分という激近だし
(そのために引っ越した部分もある^^;)

何よりも・・・
すんごい楽しいんだもん、ウチ

息子ふうに言うならば
「これって奇跡的じゃね?」
ってくらい絶妙な人物相関図です(笑)

上司を筆頭に、それぞれが相手の気持ちを
推し量れる人だったからかな
「私が」「「私は」では無く
何かあれば自分のことよりも
まず相手の気持ちとか立場を
考えられるひとばかりだったからね

仕事がどんなにハードでも
人間関係のくだらないストレスが無いなら
働けちゃうんだなあ

あまりにも我が部署(といっても総勢7人)は楽しくて
毎日とっても楽しくて
こんなに楽しくてゴメンナサイ、ってくらい楽しくて
(仕事はハードです)
他の部署の人から睨まれるほど

羨ましさのあまりに
引っ掻き回そうとするヤツもいるけど
「あ〜楽しそうでごめんなさいね」って感じ
(内部の結束が固いと、外からの圧力には強いよね)



こんな日が続いたらいいね、って
口にはしなくても
みんなそう思ってたんだけど
ついに本社から上司の移動のお話が来ちゃいました


そろそろ来るのかな、とは思っていたけど

今月いっぱいで移動が決まってしまって
一同ショック。。。


「スミマセン、辞めていいですかぁ?ここ(ため息)」
「私も連れてってください(半泣)」

みんな、そんな言葉しか出てきません


連れていってもらえるわけも
辞められるわけも無いんだけどね
口にせずにはいられない


楽しいことは長く続かないんだね


でも、ほんの一時期でも
こんなに楽しく仕事が出来たことは
本当に幸せなことだったんだろうなあ
一生に一度、僅かな時間でも
そんな場所で仕事ができたということは
とても貴重なことなんだと思う

そんなワケで(どんなワケだ)
今日は何故かこの歌がヘビロテ


That's The Way It Is


明日はお別れ会を兼ねた食事会
この歌を胸の奥で歌いながら
明るく上司を送りたいと思います
多分それが今の私に出来る恩返しだと思うから
comments(0) | trackbacks(0) | 日々雑感のはなし | ▲Top
歳は一つ、ケーキは二つ
お久しぶりです
ネットは無事に再開したものの
仕事が文字通り「激務」でございまして
ブログ更新まで手がまわりませんでした

で・・・
今日は早く帰宅できたので

久しぶりに更新しよっかなーって・・・

さっきまで積もりに積もった話しを
1時間近くかけて書いてたのだけど


うっかりミスで消しちゃった(ため息)


めちゃくちゃ萎えたので
改めて後日、少しずつ書いていきます

☆☆

1日は誕生日でした

「この歳になると目出度くも何とも無い」
って言う人もいるけれど
なんかね、今年はしみじみと「おめでとう、わたし」
って思った(笑)

なんだかすっごく忙しかったけど
1年間無事に過ごせたなあ・・・
それってめでたいことぢゃない?

って


で、誕生日の3日前、上司が
「俺、1日は公休日でいないから」と
苺とクランベリーのケーキを☆



で誕生日には職場の皆さんから



またまた可愛らしいケーキを☆



・・・二つケーキを戴いたからって
歳もいっぺんに二つとるわけじゃないよね?
(ともに美味でございました)


懐かしい人から嬉しいメールが届いたり

ありがとう

うん
この1年、色々あったけれど
頑張ろう

来年の今頃も
「色々あったけど、いい1年だったなあ」
って思えるように


JUGEMテーマ:日記・一般

comments(2) | trackbacks(0) | 日々雑感のはなし | ▲Top
不器用な日々と夢の轍
お久しぶりでございます^^;
相変わらず仕事に明け暮れる毎日ではありますが、
何とか生きておりまする


生存報告の代わりに、と言うほどのモノではありませぬが
長い留守のお詫びのしるしに
愛しの息子の寝姿の写メを(笑)

20090212112709.jpg

あらら
金髪でございます


3月の卒業式まで登校ないし〜ということで
ある日、何故か我が家のお風呂場にて
髪を染め始める4人の高校3年生@♂

何がそんなに楽しいんだかね
お風呂場でエコーしていましたよ
奴らの笑い声が、深夜に・・・

まあ、金髪はともかく
息子は、友達には恵まれているなあ

アホだけど、みんないいコでした
可愛くて、うるさくて
実はとっても優しくて

色々なことがあったけれども
仲間がいたから救われた場面が
沢山あったんじゃないかなあ、君たちは

あの時も、その時もね(苦笑)


3年間、何だかんだとつるんできた彼らも
4月になれば
それぞれの場所に旅立っていくのだけど

いつまでもいい友達でいてあげてくださいね、
と願わずにはいられないわたしは
相変わらず過保護&息子らぶ☆な母でございます


comments(0) | trackbacks(0) | 日々雑感のはなし | ▲Top
It'll be just like starting over
放置プレイ続行中でスミマセン><

実は今年に入ってすぐ引越しをいたしまして
未だネット不通でございます
今は息子のPC(イーモバイルで接続中)から・・・


仕事をしながらの引越しはとても慌しくて
今も段ボールが目の前に一つ二つ


引越すにあたって沢山の物を捨てました

不要な物は勿論のこと

大切だと思っていたもの
必要だと思っていたもの
大事にしていたものも

お気に入りの靴も
何度も読み返していた本も
好きで集めていた食器も

本当は捨てたくなかったものも


まだちょっとだけ切ないけど
すごく身軽にはなった(苦笑)


わたしにとって
本当に必要なものって何だったんだろう、
そんなことを考えるきっかけになりました


所詮、あれもこれも
何一つお墓の中には持って行けないんだよね


じゃあ持って行けるものって何だろう


わたしだけのモノ
それはきっと身体一つなんだろうなあ

その中に思い出も何も全部詰め込んで
これからは生きていけばいいんだよね


ああ、そうか
そうだったんだ

捨ててはいけないもの
捨てられないもの
捨ててしまっては生きていけないもの


それらは全部わたしの中に
わたしの胸の中にあるんだ

だったら
「形在るモノ」を捨ててしまうことに
何を恐れる必要があるだろう


そんなことに今更気がついたわたしは
とても自尊心の強い女になりました(笑)


と、まあそんなこんなな訳で
暫くの間、今までにも増して
ゆっくりな更新になるかとは思いますが
お暇なときにでもお立ち寄りくださいませ
(この際だからプロバイダを変えるつもりなのですが
どこにしようか思案中なのです><)
comments(2) | trackbacks(0) | 日々雑感のはなし | ▲Top
| 1/11PAGES | >>